ピックアップ

JFL4節 vsラインメール青森FC(ホーム)

2024年3月30日(土)13:00キックオフ
対戦相手 ラインメール青森FC
試合会場 ゼットエーオリプリスタジアム(ホーム)

試合結果 浦安0−1ラインメール青森FC

メンバー

試合概要

ロッカールームでは攻める積極性を鬼木コーチから再三確認をされていた。立ち上がりからその積極性を見せる浦安。しかし4分が過ぎると青森のロングボールからの切り替えに何度かピンチを迎える。前半14分、中盤でボールを奪われて右サイド(相手左)に展開され、そこからさらに左サイドにクロスを入れられヘディングで繋がれて失点。

その後もピンチを迎えるが本吉の俊敏な対応でなんとか追加失点を免れる。浦安はフリーキックのチャンスにCBに抜擢された寺田もフィジカルを見せるがチャンスにはならない。前半35分にゴール前で秋葉が相手シュートをブロックした際に足を痛め交代となる。代わりに若杉(ジョニー)が投入され、秋葉のポジション(ボランチ)に荒井、荒井のポジション(左DF)に若杉が入る。

前半シュート数は浦安1に対して青森が7と大きく水をあけられる。

ハーフタイムで都並監督は動く。荒井と菊池に変えて二瓶と山崎を投入。二瓶のキープ力と山崎のスピードで相手陣営でボールが動き始める。後半開始3分に二瓶が倒されて得たフリーキック。ジョニーのボールはピンポイントに寺田に。そのヘディングは惜しくもゴールポストを逸れる。後半25分にもジョニーのフリーキックに合わせたのは藤森。頭で飛び込むがヘディングしたボールは右に逸れる。

残り1分からアディショナルタイムにかけて波状攻撃を仕掛けるがゴールに至らず。後半のシュート数は浦安5に青森1と優勢ではあったものの0−1と敗戦。またも勝利はお預けとなった。

試合の様子

今節もまたナイスセービング連発の本吉

途中交代を余儀なくされたが中盤での守備からの切り替えが光る秋葉

シュートチャンスを伺う井上

攻守に活躍した吉田

独特のリズムでボールを奪われない二瓶

アディショナルタイムに足が攣りながらもヘディングシュートを魅せる吉田

次節こそ勝利を!

 

都並監督コメント

前半は本来は相手を崩しながら攻めるというシナリオだったがあまりうまく行かなかった。後半はボールを持てたが青森のしっかりした守備を崩すことができなかった。ただ今回出場チャンスを得た選手がよく戦ってくれたのは収穫だった。ご心配をおかけしていますが、なんとか立て直して勝利をお届けしたいと思いますので引き続きの応援をよろしくお願い致します。

記録

現在順位

16位

得点(本節)

なし

得点(累計)

なし

アシスト(本節)

なし

アシスト(累計)

なし

カード(本節)

橋本(イエロー1)
若杉(イエロー1)

カード(累計保持)

峯(イエロー2)
伊藤(イエロー2)
橋本(イエロー1)
若杉(イエロー1)