ピックアップ トップチーム

江戸川クラシコ vs 東京23FC

<スターティングメンバー>
GK:谷口 裕介
DF:笠松 亮太,西袋 裕太,石井幹人
MF:加藤 大育,小泉 隆斗,石原 大樹,冨樫 凌央
FW:峯 勇斗,林 容平,村上 弘有

<ベンチスタート>
GK:佐久間幸一
DF:笠島哲太
MF:橋本 龍馬,伊川 拓,藤岡 優也
FW:井上 翔太郎,伊藤 隆人

<試合概要>
江戸川を挟んでの伝統の「江戸川クラシコ」。会場は浦安からも多く来場し1300名を超える盛り上がり。
17:30には酷暑も幾分おさまり選手も久々の試合に熱さが感じられた。(コロナによって2試合延期)
キックオフ直後に浦安がシュートをお見舞いする。相手GKに阻まれるが、幸先の良い攻撃だ。

浦安はボールを支配して中盤からボールを回し始める。しかしなかなかゴール前にボールを運べない。そんな時にバックパスを狙っていた東京23FCの選手が飛び出してボールを奪い、一気呵成にゴールに迫る。そのまま失点をしてしまう。

同じようなミスから前半30分で3失点。前半35分に久々に得たコーナーキックから林容平が得点を決める。

反撃の狼煙が上がった。

しかし後半立ち上がり30秒にまたしても失点。1−4と突き放される。さらに後半25分にも失点し1−5という点差が開く。

後半には橋本、伊川、伊藤、井上と選手を投入するがなかなかチャンスが訪れない。

後半アディショナルタイム、左からのクロスに合わせたのは林。角度の変わったボールに足を出して飛び込んだのは伊川。なんとかあと1点を返したが時遅し。2−5での敗戦となった。

10名を超える選手がコロナに罹患し、2試合を延期せざるを得なかった。そのためスターティングメンバーも従来の形とは少し違った布陣に。しかしコロナ休業の前も含めて7月は勝利のない3敗をし、2得点9失点。

都並監督コメント:立ち上がりは悪くなかったが、突破力のある相手選手に手を焼き守備が崩壊した感がある。(コロナ罹患などがあり)選手のマッチングがうまくいかなかったところがある。長くサッカーをやっているとこういうこともたまにあるが、立て直していきたい。応援していただいている皆様には不甲斐ない試合をお見せしましたが、引き続きみんなで良いチームにしていきますので引き続き応援よろしくお願いします。

 

リーグ記録

<得点>
林 容平 1
伊川 拓 1

<アシスト>
加藤 大育 1
林 容平 1

累計

<得点>
井上 翔太郎 7
峯 勇斗 4
西袋 裕太 2
林1
伊川1

<アシスト>
加藤 大育 2
橋本 龍馬 1
谷口 裕介 1
石井幹人 1
上松瑛 1
井上翔太郎 1
小泉隆斗 1
秋葉勇志 1
伊川 拓 1
藤岡 優也 1
西袋 裕太 1
石原 大樹 1
林 容平 1