トップチーム

後期第4節 vs 栃木シティFC

2020.08.30 Sun 16:00~ Kickoff

AWAY LUXPERIOR FOOTBALL PARK

2 栃木シティFC

1 前半 1

1 後半 1

試合終了

2 ブリオベッカ浦安


第4節も無観客試合として開催された。
スターティングメンバー:
GK 南 翔太
DF 笠松亮太,吉田武史,山崎紘吉,長田 健
MF 富塚隼,橋本龍馬,村田翔,小島樹,幡野貴紀
FW 田宮諒
ベンチスタート:

GK 谷口裕介
DF 篠田朋宏
MF 秋葉勇志,酢﨑祥人,冨樫凌央,伊川拓
FW 竹中公基

スターティング11は前節と同じとなった。ベンチには怪我から復帰した竹中が今期初のメンバー入りを果たした。また前節から同様にベンチ入りした秋葉。怪我から復帰した篠田。今期初メンバーの酢﨑が名を連ねた。
前半立ち上がりから栃木がボールを支配してほぼ自陣で守る状態が続いた。体格的にひとまわり大きい栃木のパワーで押しまくるサッカー。防戦一方となった。体格の大きい選手をブロックするために身体でぶつかる浦安の選手。どうしてもファールを取られてしまう。15分までに3回のフリーキック を与えるしっかりとコントロールして15分の飲水タイムまで無失点で切り抜ける。

そして19分、攻めるチャンスから逆に中盤でボールが渡ってしまい相手が左サイドから攻め上がる。必死で戻るが相手のスピードも早くゴール前でシュートを打たれる。なんとかブロックした南。しかしその弾いたボールに詰め寄られ失点。
ここから攻めにモードを切り替える浦安の選手。小島と幡野が前線にボールを持ち込む場面が増えると、逆に栃木の選手のファールを誘うようになる。
小島から受けた村田は思い切って足を振り切るミドルシュート。しっかりとクロスバーの真下に飛ぶも相手GKの素晴らしいセーブに阻まれる。

その後コーナーキックを経て村田のフリーキック を得る。1回目は左に逸れる。
そして訪れた前半35分のフリーキック。時間をかけてセットした村田。ボールは正確にゴール左上を切り裂いた。鳥肌が立つようなビューティフルなゴール。

前半は苦しみながらも少ないチャンスをものにして1−1で終わる。
後半は前半と違い攻める時間が増える。右サイドの富塚と左サイドの吉田の駆け上がり。その間隙をついて小島が持ち上がり、とバリエーションが増えてくる。

絶好のポジションから田宮がフリーでシュート。しかし左に外れてしまった。
後半の飲水タイムまでは互角の戦いとなる。
後半28分で相手は4枚の交代をする。都並監督は同29分に一気にFW3枚を入れ替える。
田宮、幡野、小島を引っ込め竹中、秋葉、冨樫を投入。竹中と秋葉は今期初の登場となった。
後半35分、相手のクロスボールをクリアしようとした長田に相手選手の頭が激突。長田は倒れたまま立ち上がれない。

相手選手にイエローカードが出て、長田は救急車で搬送となった。(現時点で脳に以上は異常はありません)
長田に代えて怪我から復帰の篠田、そして村田に代えて伊川を入れる。前線にいた秋葉を村田のポジションに動かして伊川を前線に。
これが功を奏した。
アディショナルタイムは8分。伊川が右サイドからボールを持ち込み、相手のDFを引きつれながら押し上げる。粘る伊川は竹中が前に出てきたタイミングでゴール前に倒れ込みながらボールを送る。そのチャンスを確実にゴールに押し込む竹中。

復帰戦にて古巣栃木に一矢報いた形だ。(あまりに喜びすぎて交代した村田がフィールドに飛び込んでカードをもらってしまう)
このまましっかりと守りたい浦安だが、栃木もパワーで攻め上がる。たまらずペナルティーエリア内で山崎が痛恨のハンド。
このPKを決められて2−2のドローで試合が終わった。
暑い中の日帰り遠征。ロッカールームのエアコンは効かず炎天下で2時間過ごしてから試合に入るという苦労をしながら手にした勝ち点1は貴重だ。
都並監督コメント:暑い中選手は頑張ってくれた。アディショナルタイムが長く、選手も一杯一杯の状態で失点をしてしまったがこのアウェイで勝ち点を取れたことは悪いことではない。怪我から復帰した選手が増え、チームは競争が激しくなっている。これが今後プラスに働くことを期待している。
村田選手コメント:1位のチーム相手に入りが硬くなってしまったがなんとか点も取れて安堵している。
秋葉選手コメント:1位のチーム相手に引かずに互角に戦えた。チームは好調なので引き続き頑張りたい。
———————ブリオベッカ浦安 記録———————
<今節>
村田 1点(FK)
竹中 1点(アシスト伊川)
<累計>
小島 4点
村田 2点
橋本 1点
富塚 1点
田宮 1点
笠松 1点
竹中 1点
<警告>
笠松(イエローカード)
村田(イエローカード)
山崎(イエローカード)
<交代選手>

74分(後半29分)田宮 諒->竹中 公基 ,幡野 貴紀->冨樫 凌央 ,小島 樹->秋葉 勇志
83分(後半38分)村田 翔->伊川 拓
83分(後半38分)長田 健->篠田 朋宏