トップチーム

後期第3節 vs 流通経済大学FC

2018.07.29 Sun 11:00~ Kickoff

AWAY 流通経済大学サッカー場

1 流通経済大学FC

1 前半 0

0 後半 1

試合終了

1 ブリオベッカ浦安

<スターティングメンバー>

GK,谷

DF秋葉,富塚,笠松,山崎

MF丸山,児玉,村岡,坂谷,田中

FW,柏瀬

<サブメンバー>

GK佐久間

DF,藤原

MF,矢部,石井

FW,28,田宮,太田,菊島

台風一過で暑い中のキックオフ。
立ち上がり開始1分に右サイドから振られてクロスをあげられ、頭で合わされて失点。
前半25分までは流通経済大学FCのペースに振り回される。
給水タイムの後、芝と暑さに慣れて来たのか攻撃のリズムがで始める。
前半33分には村岡から走り込んだ田中にスルーパス。残念ながらシュートはGKにキャッチされてしまう。

前半36分、田中のFKに笠松が頭で折り返し、その浮き玉を柏瀬がオーバーヘッドキック。完璧なタイミングだったがクロスバーの上。前半一番の見せ場だった。

その3分後には坂谷がGKと1:1になり決めたかに思われたが何と枠を逸らしてしまった。
前半はこの3つのチャンスが悔やまれる。
後半は失点を取り返そうとブリオベッカ浦安が思い切った攻撃に出る。開始3分でFKを得るが得点にはならない。
その後は左右から繋いでチャンスを作る浦安と、そのボールを奪ってカウンターに走る流通経済大学FCという構図に。危ない場面もあったがGK谷を中心に失点をしない。
そして後半19分、22分と立て続けにチャンスを得るがゴールを決められない。特に22分はワンタッチ、ツータッチでボールを繋ぎながら前線に持ち込む、流れるような美しいパスワークだったが最後のクロスの精度が悪くシュートに行けなかった。ここで決まれば申し分なかったが残念。
後半24分に柏->石井、山崎->太田(ゴッツ)と交代。
その直後に村岡が強烈なシュートを放つが外れてしまう。後半30分には児玉のミドルシュート。これも外してしまった。
チャンスは幾度も作るがシュートが決まらない。
その前後にはGK谷がピンチを防ぐ。総力戦だ。

後半33分、坂谷に代えて田宮。その田宮がすぐに結果をだす。右に走り込んだ田宮に村岡からボールが渡ると、自力で突破しながらゴール右上にしっかりとシュートを決めた。

後半38分に丸山->矢部、後半42分に村岡->菊島。
菊島は走力を生かしてチャンスを作るが決められない。
結局1−1のドローで試合が終わった。何とか勝ち点1をもぎ取った。次節はしっかりと勝利を目指したい。
 
<交代選手>
後半24分 柏->石井、山崎->太田(ゴッツ)
後半33分、坂谷->田宮
後半38分 丸山->矢部
後半42分 村岡->菊島
<警告>
秋葉(イエロー)次節出場停止

———————ブリオベッカ浦安 得点ランキング———————

<今節>
田宮 1点

<累計>
坂谷 3点
村岡 3点
田宮 3点
柏瀬 2点
秋葉 1点
丸山 1点