関東サッカーリーグⅡ部前期5節対厚木マーカス

2013.05.04 Sat 12:00~ Kickoff

AWAY 綾瀬市民スポーツセンター(A)

0 厚木マーカス

0 前半 1

0 後半 1

試合終了

2 ブリオベッカ浦安

USC2013-058
関東リーグ2部でまだ勝った事のないチームは残り厚木マーカスのみとなった。その厚木マーカスと綾瀬市民スポーツセンターで対戦をした。
斎藤監督が「目指しているのは開幕5連勝」と言っていたが、その5戦目となる非常に重要な通過点だ。
スタメンはこれまで絶好調のメンバーそのまま。一方の厚木マーカスは1勝3敗と苦戦をしている。しかし浦安SCには無敗と自信を持って試合に臨んでくる事は間違いがない。
浦安SCは定石通り、早さの岩永、高さの田中を活かして左右から、そして真ん中からも執拗に攻める。ディフェンスも安定しており、パワーの厚木マーカスにも一歩も引かない守り。
USC2013-059
この固さはボランチの村田のボールコントロールにおう事が大きい。万が一攻め込まれてもセンターバックの西郡と佐藤がしっかりと跳ね返す。
USC2013-060
開始12分、トミーのフリーキックをから岩永がボレーシュート。
USC2013-061 USC2013-062
これが見事にゴールネットに突き刺さる。関東リーグ7点目で最多得点を更新。
USC2013-063
永井も鋭い切れでゴールを守り、前半は1−0で折り返す。
後半も積極的な攻めから何度もゴールを狙う。
USC2013-064
今の浦安SCはペナルティーエリアに突っ込むかと思えば、こぼれたボールを豪快にミドルシュートを放つので油断出来ない。
そして後半32分、田中の低めのクロスに相手ディフェンダーがクリアミス。これがゴールぎりぎりに高く上がる。GKがたまらずハンドキャッチ。これはバックパスとも思えるが、副審がボールを外で捕獲したとしてコーナーキックを示す。村田のコーナーキックを岩永が完璧なタイミングでヘディング。これが相手に当たり再びコーナーキック。コーナーから西郡がヘディング。これを佐藤が岩永にパスをしたが空振り。しかしその後ろに再び西郡が控えており足を振った。それがゴール高めに見事に突き刺さった。

その後、長谷川太郎、豊田、竹中を相次いで投入して更にスピードを増して攻撃を行う。しかしさすが厚木マーカスもスピードが落ちない。前節後半残り5分で3失点したとは思えない。浦安SCは相手のパワープレイ(ロングボールの攻撃)に対して前でボールを蹴らせない。
ここで試合が終了して2−0の勝利。
USC2013-065
開幕5連勝。23得点1失点の圧倒的な強さ。GWの大渋滞の中、たくさんの応援ありがとうございました。
本日の得点
岩永1得点
西郡1得点
累計
岩永7得点
清水4得点
トミー3得点
竹中2得点
長谷川1得点
田中1得点
村田1得点
秋葉1得点
小林1得点
佐藤1得点
西郡1得点
(なお得点者は公式な記録ではありませんので公式には関東リーグの発表を確認してください)