関東サッカーリーグⅡ部前期4節 対 VONDS市原

2013.04.28 Sun 11:00~ Kickoff

AWAY 姉崎公園姉崎サッカー場(A)

0 VONDS市原FC

0 前半 2

0 後半 0

試合終了

2 ブリオベッカ浦安


浦安SCとVONDS市原はともに勝ち点9で3連勝となりトップ。この千葉県2チームがダービー対決をし、勝利したほうが単独トップに立つ。関東リーグにおいて千葉県チームのレベルの高さが成績面で際立って来たため、注目のカードとなった。
VONDS市原の本拠地である姉崎運動公園サッカー場。応援の緑色がおしかけていた。一方の浦安の青サポーターは高速道路の大渋滞のせいか心なしか少なく見えた。(しかし後半は大変多くのサポーターで青く埋まった)
立ち上がりから飛ばす浦安SC。前半6分に田中の強烈なミドルシュートがクロスバーを大きく揺らせた。左右からのゆさぶり、中央の狭い範囲での素早いパス交換と、圧倒的な力をのっけから発揮する。
前半12分、コーナーキックからゴールまでボールを奪い、都並が左サイドからセンタリング。これをドンピシャで清水がヘディングを決める。2試合連続となるヘディング。

これで試合の流れが更に浦安に傾く。
前半15分、自陣ゴール前でファールを取られる。ほぼ正面でペナルティーエリアのすぐ外。コントロールが良ければ失点する場面。

VONDSはキッカーと壁のコントロールがうまい。浦安SCの壁を見事にすりぬけゴールへ。永井がどっしりとボールを見ている。

そのまま永井が飛び、ボールをキャッチしてスーパーセーブを見せた。
このあとは最前列で田中と岩永がクロスしながら攻め続ける。ボールを奪われても中盤で清水がすぐに奪い返し、左サイドから山崎がクロスを上げる回数が増える。


前半38分、VONDSサポーターの目の前で、ゴール前の混戦から田中がしっかりをゴールを決める。

前半はこれで2−0で折り返す。

(時間がたつにつれ、徐々に青色に染まってくる応援)
後半もスピードの落ちない両チーム。

しかし次第にVONDSが勢いを持ち始め、浦安陣営でサイド攻撃をしかける場面が増えてくる。ことごとく跳ね返す浦安SCだが、VONDSの勢いが止まらない。
村田に代わって豊田を投入して浦安もスピードアップをはかる。しかしどこかチグハグになっていく。この均衡した状況を打ち破るために長谷川を投入。

村上もすかさず投入されるが、チグハグした雰囲気は全く変わらずむしろVONDSに押され始める。
またもやゴール前でフリーキックを与えてしまうが、これも永井が再びスーパーセーブを見せる。
結局後半は得点することが出来ず、2−0のまま試合終了。

渋滞で後半戦しか応援が出来なかったサポーターの方も多くいらしゃったと思う。そんな皆様に得点シーンをお見せ出来なかったことが心残りと言える。
本日の得点
清水1得点
田中1得点
累計
岩永6得点
清水4得点
トミー3得点
竹中2得点
長谷川1得点
田中1得点
村田1得点
秋葉1得点
小林1得点
佐藤1得点
(なお得点者は公式な記録ではありませんので公式には関東リーグの発表を確認してください)