2020.11.03

【U-18】日本クラブユース選手権U-18 関東大会 2020

予選リーグ

第1節 vs 房総ローヴァーズ木更津
 5-0(2-0、3-0)
第2節 vs FC川崎栗の木
 4-0(2-0、2-0)
第3節 vs 綾瀬FC
  11-0(5-0、6-0)
⇒予選リーグ1位突破

決勝トーナメント

 R32 vsヴェルディ相模原
  4-1(3-0、1-1)

 R16 vs FC東京U-18
  0-4(0-1、0-3)

9〜11位決定トーナメント

 1回戦 vs大宮アルディージャU-18
  0-6(0-2、0-4)

U-18 鬼木監督

クラブユースは関東ベスト16という結果で幕を閉じました。昨年までの記録は塗り替えることができましたが、あとひとつ勝てば全国大会というところで、もうひとつ先の壁の高さを感じさせられました。
プレミアリーグ所属の2チームに真剣勝負ができ、自分たちの足りない部分を体感することができました。
その基準を、日常に持ち帰り、習慣に落とし込みたいと思います。
今年度、コロナの状況下で難しいシーズンとなり、選手達の活躍の場も減る中、貴重な大会において、たくさんの応援とサポートいただきました方々に今一度お礼申し上げます。
ありがとうございました。

今シーズン、リーグの他残す大会は、クラブユースtown club cupのみとなりました。昨年の全国大会準優勝を塗り替えるには、優勝しかありません。まずは、12月末の全国大会へのキップを勝ち取る為に、2週間後から始まる関東大会へ向けて、きっちりと準備していきたいと思います。(鬼木)

次の公式戦は、第4回Town Club CUP 2020の関東予選です。

第44回日本クラブユース選手権について

  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社マナビス
  • 株式会社フュディアルクリエーション
  • 株式会社昭栄美術
  • 株式会社共栄石油
ブリオベッカ浦安 Banner
         

Page to top