2019.04.13

KSL1部前期第2節 vs 東京23FC (Home)

ブリオベッカ浦安

VS

東京23FC

1
0 : 前半 : 2
1 : 後半 : 1
2

2019.04.13 - Kickoff 15 : 30

開催場 : 浦安市運動公園陸上競技場

2019年度ホームゲーム開幕。

セレモニーには内田悦嗣浦安市長、西川嘉純浦安市議会議長も来賓として駆けつけていただいた。本日の始球式は内田市長。

本日の観客動員数は1,438名と昨年の最高動員数を上回った。特にバックスタンドにはサッカージュニア達を中心に多くの市民が試合を見守った。

<スタメン>

GK:南翔太

DF:笠松亮太、石井幹人、酢﨑祥人

MF:橋本龍馬、丸山晃生、村田翔、植田涼吾、幡野貴紀

FW:菊島卓、田宮諒

<ベンチ>

GK:山田修平

DF:長田 健、川島征爾

MF:小島樹、臼井俊輔、小林瑞知

FW:竹中公基

準備を重ねてこの日を迎え、待ちに待ったキックオフ。しかし多くのお客様に囲まれて返って緊張が見える立ち上がり。スピードがなく、ミスが目立つ。守る意識が強すぎるように見受けられた。

そして開始4分、中盤でボールを失うと、GK南が前に出ているところを突かれてロングボールで頭を越されあっけなく失点してしまう。

そしてそのダメージを引きずったまま引き気味でプレイが続いた。

なかなか来ないファーストシュート。

前半15分、菊島がこぼれたボールを思い切ってミドルシュート。これがファーストシュートとなるが、残念ながらクロスバーを大きく超えてしまう。

前半16分には橋本が不用意なファールでレッドカードをもらい一発退場となってしまう。

中盤での守備の要を失い、より守ってカウンターを狙う形となる。パスでつなぐことができるタイミングでもボールを蹴り出してしまう。そのため前線につながらない。うまく相手陣地へ持ち込んでも有効なシュートを放てない。

前半33分、前線に送られたボールに田宮が走り込む。そして相手に止められてペナルティーエリアで転倒。主審が一瞬PKを指差すが、その前に副審がオフサイドの旗を上げていた。

前半のアディショナルタム1分のこと、自陣ペナルティーエリアでの攻防で一瞬の隙を突かれてまたしても失点。02となる。

前半は浮き足立ったまま、全く良いところがないまま終了する。

ハーフタイムでは舞田べか彦とBlueCATSのダンスショー。今年も浦安を盛り上げてくれる。

後半はサイドの植田に代えてFWとして小島を投入。守備から攻撃の選手に入れ替えた。

その小島が前線でボールを保持することでリズムが出始める。その小島が倒されてペナルティーラインぎりぎりのところからフリーキック。しかし村田のボールは前節と同じく壁に当たり跳ね返る。

後半16分、中央でボールを奪取して右サイドに。幡野が思い切ったドリブルでかけあがり相手を引きつけながら中央にフィード。長い距離を走り込んだ小島がボール受けて蹴り込んだ。これが決まり12に。小島は関東リーグ初得点。

後半26分、右サイドからのロングフィードに飛び込んだのは笠松。得意のヘディングがわずかに枠をそれた。

そして後半28分左サイドバックから持ち上がった菊島のクロスに幡野のヘディング。

ひとり少ない浦安がボールキープをして必死に攻め続ける。その姿を見て応援のボルテージが上がる。バックスタンドからは育成の小学生6年生の選手たちの声がスタジアムを支配し始める。それに応えようと必死に攻め続けるブリオベッカ浦安。惜しいシュートを放つもあと一歩決まらない。

後半35分に幡野に代えて竹中。3年ぶりに浦安に帰ってきた(JFL時代は浦安での試合なし)。

後半38分に田宮に代えてU18から昇格したばかりの臼井を投入。

早速右サイドから絶妙なクロスをあげるがゴールを決められない。

後半42分は笠松に代えて川島(セイジ・ローズ)を入れる。本来はセンターバックの選手だが頭を活かしたゴールハンターでもあり、前線に投入だ。残り時間も少なく、コーナーキックとフリーキックに勝機を見出そうとする。

攻め続ける浦安。しかしそんなチャンスも東京23FCのディフェンス陣に跳ね返される。

アディショナルタイム3分、相手のクリアボールを丁寧に繋いで、左から切り込んだ小島がゴール前に素早いクロス。このボールをシュートするが惜しくもゴールポストに跳ね返される。会場からは大きな歓声とため息が聞こえた。

そしてタイムアップ。

ホームゲーム開幕は12で敗戦となった。75分を10人で戦った浦安。前半は不利の意識で引き気味となり劣勢を跳ね返せなかったが、後半は開き直って思い切った攻めを見せた。前半から攻めに行けなかったのかが悔やまれる。

都並監督コメント:多くのお客様に応援に来て頂けたホーム開幕戦を、勝利で終える事が出来ず監督として本当に申し訳無く感じています。序盤にミスからの失点と退場者が出し自分達で試合を苦しくしてしまいました。しかしながら後半には10人で攻勢に出て多くのチャンスを作れた事は次に繋がる部分で、得るものも多かった敗戦と捉えています。来週の城西国際大戦はスッキリと勝利したいと思います。応援有難うございました!

 

———————ブリオベッカ浦安 記録———————

<今節>

小島 1点

<累計>

幡野 1点

菊島 1点

小島 1点

<交代選手>

ハーフタイム 植田→小島

80分 幡野→竹中

84分 田宮→臼井

88分 笠松→川島

 

<警告>

橋本 (レッドカード)

酢﨑 (イエローカード)

 

 

 

 

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • 株式会社共栄石油
         

Page to top