2019.09.23

KSL後期第9節 vs ジョイフルホンダつくばFC

ブリオベッカ浦安

VS

ジョイフルホンダつくばFC

2019.09.22 - Kickoff 14 : 00

開催場 : セキショウ・チャレンジスタジアム

関東リーグ最終節

<スターティング>

GK:南翔太

DF:笠松亮太,山崎紘吉,石井幹人,丸山晃生

MF:秋葉勇志,橋本龍馬,村田翔,幡野貴紀

FW:竹中公基,植田両吾

<ベンチスタート>

GK:佐久間幸一

DF:長田 ,酢﨑祥人

MF:臼井俊輔,田口駿

FW:田宮諒,小島樹,菊島卓

最終節を勝利して4位を確定してリーグを終了したい浦安。今シーズン浦安に2敗して(全社予選含む)一矢報いたいジョイフルホンダつくばFC。

ファーストシュートは幡野。大きく外れてしまう。

前半10分までに3つのシュートはことごとくゴールを外す。

幡野の動きが良いが、ゴールまでは決まらない。

攻めてはいるものの相手DFの硬い守りに阻まれてしまう。

守りでは相手の技ありのふんわりとしてシュートを南が飛び上がって指で触って防ぐ。

しかし結局終了間際の44分に相手フリーキックから失点し0−1で折り返す。

後半は風上。ボールをよく動かして攻め込む。

後半11分、丸山に代えて小島を投入。植田が左サイドバックに。すると左からの攻撃にスピードが増す。

小島がボールを持つと前に進む突破力が生まれる。しかし突破しても突破してもラグビーのように相手の選手が前進を阻みゴールに行くことが出来ない。

植田が飛び出しで掴んだGKとの1:1もキーパーに当ててしまった。

後半18分に笠松に代えて長田。(右サイドバック)

後半21分には足のつった幡野に代えて菊島。

ますます左サイドからの突破力に厚みが増す。

そして度々、南のファインセーブで相手のカウンターをなんとか防ぐ。

後半36分には植田に代えて田宮。攻めの枚数を増やす都並監督。

思い切った攻撃で相手ゴール前に攻め込む。クロスからの竹中のヘッドはフリーで打てたにも関わらずクロスバーに当てる。最大のチャンスをものに出来ない。

後半42分に秋葉に代えて小林。

攻め続けるがアディショナルタイム4分が経過して0−1の敗戦となった。

これで関東サッカーリーグ2019年シーズンは終了。他会場の結果により4位となりました。

ラグビーワールドカップの開催により、ホームゲームの日程がやや変則的となり後期のホームゲームが少ない形での運営となりましたを。しかしシーズンを通して応援していただいた皆様、試合を支えていただいたボランティアの皆様にチーム一同心から感謝いたします。

ありがとうございました。

都並監督コメント:「シーズンの集大成として自分たちのやって来たことを表現するべく準備をして来ました。結果的には相手チームに分析されてしまい、良いところを出せずに終わってしまいました。もっと個人個人の技術を磨いて次に繋げるようにして行きたと感じました。リーグを通じての応援ありがとうございました。」

———————ブリオベッカ浦安 記録———————

結果0−1

<今節>

無得点

<累計>

竹中 5点

富塚 4点

菊島 4点

藤池 2点

小島 2点

幡野 2点

植田 2点

秋葉 2点

村岡 1点

村田 1点

 

<警告>

山崎 イエローカード

<交代選手>

後半11分 丸山→小島

後半18分 笠松→長田

後半21分 幡野→菊島

後半36分 植田→田宮

後半42分 秋葉→小林

 

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • 株式会社共栄石油
ブリオベッカ浦安 Banner
         

Page to top