2012年関東リーグ2部前期8節

2012.05.26 Sat 12:00~ Kickoff

AWAY 千葉県スポーツセンター東総運動場(H)

0 日本工学院F・マリノス

0 前半 1

0 後半 2

試合終了

3 ブリオベッカ浦安


第8節はホームゲーム。千葉県スポーツセンター東総運動場での試合だ。日本工学院Fマリノスとはリーグ昇格戦である関東大会での対戦はなく、昇格組ながら初めての対戦となった。
立ち上がりは若さと早さのある日本工学院が攻め込んできた。ボールをサイドに散らせながら前線に進むものの、早さでカットされなかなかゴールまで進めない。
試合が落ち着き始めたのは15分ごろから。

清水のシュートはゴールポストを叩いた。
試合が動いたのは前半35分。するど切れ込みで豊田が持ち込み、ゴール前にスペースが空いたのを見逃さずふわりとフィード。そこに田中が余裕のヘディングでゴールを決めた。

前半は1−0で折り返す。
後半は浦安SCの一方的な試合展開となった。特に左サイドからトミー、正木がクロスしながらボールを前に前にと押し上げる。

自陣のペナルティーエリアでボールを奪ったトミーは….

そのまま相手陣営のペナルティーエリアまで猛スピードのドリブルで切り込んだ。
そして得たコーナーキック。

長谷川太郎が蓮沼のコーナーキックにピンポイントでヘディングを決める。後半15分
そしてその興奮冷めやらぬ17分に今度は長谷川の折り返しを蓮沼がヘディングでゴールに突き刺す。
この日はユースから今年昇格した飯野多希留が途中出場ながら関東リーグ初出場。

中学1年の時から毎晩、練馬から浦安まで1時間半かけて浦安まで通った飯野の出場は感慨深い。
結果3−0で勝利。後半は特にスピード感のある試合が堪能できた。
この日は中学生6名、小学生3名がボールボーイのボランティアをしてくれた。

子供から大人まで、このチームを支えてくれている力は大きい。