2018.10.27

齋藤芳行 退職のお知らせ

お知らせ

現U18監督(前GM)の齋藤芳行が11月18日の公式戦を持って退職することとなりましたのでお知らせいたします。
尚、U18の後任については後日お知らせいたします。

コメント

1986年1月真冬でした。25歳の新米コーチは、ベテランの増田SDと共に初めて浦安で子供達とサッカーをすることになりました。様々な問題に直面し、周りの方々の助けを借りて、少しずつ前に進んで参りました。

とりわけ、グランドがない!状態といつも対峙して参りました。しかし、グランドはなくても、いつも子供達とその後ろでバックアップしてくださる保護者の皆様は、前向きに応援してくださいました。

昭和のクレーのグランドから、平成の良質な人工芝、さらに、あまたのフットサル場と子供達を取り囲む環境は、大きく変わっていきました。中学生になっても、JSCでサッカーしたい!と、言って頂きました。高校生になっても~!大人になっても~!

そして、全てのカテゴリーができました。トップチームは県リーグ3部から、時間がかかりました。2011年、液状化の中で、県リーグ1部を制し、関東大会で優勝、関東リーグに昇格して、4年で、JFLに昇格、そして、わずか2年で、降格。

しかし、どんなときも育成部門の子供達は、毎日エネルギーを持って未來に向けて、日夜ボールと格闘しています。彼らの熱い情熱こそが、ブリオベッカ、浦安JSCの宝であり、原動力です!育成型クラブの醍醐味です。浦安から世界へ!是非とも実現してほしいテーマです。

トップチームのJFL再昇格も近々の切迫したテーマです。クラブ一貫となって大願成就してください。子供達のまっすぐで、綺麗な情熱!御父兄の皆様の応援、ファン、サポーター、スポンサー様、後援会、行政、経済、諸処の皆様方に、この場をお借りして、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

素敵な皆様!健康に満ち溢れ、溢れんばかりの情熱を持って人生を邁進されますことを祈念いたしております!長い間、支えてくださり、本当にありがとうございました。生涯の宝物です。

齋藤芳行

経歴

 1982~豊南SCコーチ
 1990~浦安JSCコーチ
 1991~明海大学監督
 1994~豊南SC監督/浦安JSCコーチ
 2004~浦安JSC監督
 2005~ベガルタ仙台(Jリーグ)コーチ
 2006~石神井アメックスジュニアユース監督/トライフットボールクラブアドバイザー
 2007~石神井アメックスジュニアユース監督/浦安JSCヘッドコーチ(監督代行)
 2008~横浜FC(Jリーグ)コーチ
 2009~浦安JSC監督
 2010~東京ヴェルディU-12監督・育成コーチ
 2011~2017 ブリオベッカ浦安監督(前浦安JSC、前浦安SC)

指導資格
 日本サッカー協会公認A級ライセンス

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • サムシングホールディングス
         

Page to top