2017.12.06

ブリオベッカ浦安を応援してくださる全ての皆様へ

お知らせ

本日のJFL理事会にて来期2チームの昇格が承認され、当チームのJFL退会(降格)が正式に確定いたしました。2018年度は関東サッカーリーグにて競技をすることとなりました。

JFLという全国リーグでの競技は選手、スタッフにとってかけがえのない経験を積むことができた2年間でした。JFLでお世話になった皆様には改めてお礼申し上げます。
また、当チームを支えていただきましたスポンサーの皆様、浦安市及び行政、千葉県サッカー協会、浦安市サッカー協会、後援会など皆様に感謝申し上げます。
そして、サポーターの皆様にはいつも変わらない温かい応援をいただきました。苦しい時も本当に元気付けられました。ありがとうございます。

JFLの規約により、天然芝の競技場での開催が義務付けられており、2年間ホームゲームを浦安で開催することが叶いませんでした。そのため集客、運営に大変な苦労を強いられることとなりました。しかしそんな中でも平均入場者数は505名となりJFL16チーム中10番目となっております。これは運営スタッフ、ボランティアの皆様のお力によって実現できたこととお礼申し上げます。

「地域のために」とうたいながら地域で試合ができないという矛盾を抱えながらの2年間であったため、できる限りの地域活動には参加させていただきました。スポンサー様主催の活動、地元幼稚園での活動、浦安市サッカー協会との活動、自治会のイベントへの参加など70回を超える地域活動を行うことができました。
また、ホームゲームお知らせのチラシについては選手・スタッフ総出で早朝の駅に立ち、合計5万枚をお配りすることができました。これにより「ブリオベッカって知ってる」と言っていただくことが多くなり、一定の効果はあったと思います。

さて、来期は関東サッカーリーグ1部にて競技を行いますが、人工芝での開催が認められているため、浦安での試合開催が可能となる見込みです。まだ競技場の決定はなされておりませんが、チームとしては浦安及び近隣への地域貢献、地域を盛り上げる、という理念をより実現できると考えております。
浦安市及び行政、浦安市サッカー協会のご協力をいただきながら、本来のブリオベッカ浦安のビジョンを達成するチャンスとポジティブに考えてチャレンジする1年としたいと思います。そして叶うなら、なるべく早い時期にJFLへの復帰もできるように合わせて連携をしていきたいと願っています。

この1年間、皆様に支えられてチームが活動できたこと、本当に感謝申し上げます。引き続きブリオベッカ浦安のご支援、応援をよろしくお願いいたします。

ブリオベッカ浦安 代表
株式会社ベイフットボール浦安 代表取締役
谷口 和司

  • マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • (株)サジェスト
  • Nike
  • サムシングホールディングス
--> 通算順位表

Page to top