2012.12.31

被災地交流サッカーフェスティバル結果報告とお礼

被災地交流サッカーフェスティバル結果報告とお礼

 

12月29日、30日に行われた被災地交流サッカーフェスティバルが無事終了いたしました。

 

<結果報告>

1位 浦安JSC(浦安市)

2位 マリーナFC(浦安市)

3位 明海FC(浦安市)

4位 高洲SC(浦安市)

5位 開北FC(宮城県)

6位 南行徳FC(市川市)

7位 ホワイトリバーFC(福島県)

8位 古河FC(福島県)

 

最優秀選手賞 川野航也君(浦安JSC)

 

12月29日は天候もよく気持ちよくサッカーおよび浦安SC選手とのスポーツ交流イベントが行えました。

夜はカンファレンスに全てのチームが参加し、東北震災の大変な経験を直接聞く事が出来ました。子供達もコーチの皆様も改めてまだ災害は終わっていない、ということを強く認識しました。

 

12月30日はあいにくの雨天でした。寒いなか、雨にぬれながらも一生懸命ボールを追いかけた選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。その姿に応援の皆さんも元気をもらいました。

 

本イベントを行うにあたり、たくさんの皆様にご支援をいただきました。

共催をいただいた浦安サッカー協会の皆様、朝早くから準備をしてイベントを支えていただいた浦安JSC役員ならびにボランティアの皆様。本当にありがとうございました。

グランドを提供いただいた明海大学様。とても良い環境に子供達は感激していました。

 

後援いただきました浦安市ならびに浦 安 市 子 ど も 青 少 年 課 、 市 民 ス ポ ー ツ 課、浦 安 商 工 会 議 所、浦 安 観 光 コ ン ベ ン シ ョ ン 協 会、浦 安 青 年 会 議 所、社会福祉協議会の皆様にも感謝申し上げます。

 

また協賛いただいた企業様、団体様。無事終了し、参加者や応援の皆様からはとてもよい評価をいただいたことをご報告いたします。

 

最後に遠くからお越しいただいた選手、コーチ、スタッフ、ご家族の皆様。様々ご不便をおかけしたと思います。選手の皆さんが笑顔で帰宅の途に着くのをお見送りできた良かったです。

 

参加された皆様のご健康と新年のご多幸をお祈り致します。

 

なお今回のイベントは浦安市のケーブルテレビおよび浦安市HPで放映されます。

 

ケーブルテレビでの放送予定

 

放送局:

ジェイコムの地上波デジタル放送11チャンネル

行政情報番組「こちら浦安情報局」

 

放送日時:

平成25年1月12日(土)から一週間

12:00-12:30 20:00-20:30

※30分の内10分程度取り上げられます。

 

インターネット放送:

浦安市ホームページ内

http://www.city.urayasu.chiba.jp/

 

浦安ジュニアサッカークラブ、浦安スポーツアンドカルチャクラブ 代表 谷口和司

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • サムシングホールディングス

Page to top