2018.09.17

KSL 1部 後期 第8節 vs ジョイフル本田つくばFC (Home)

ブリオベッカ浦安

VS

ジョイフル本田つくばFC

2
0 : 前半 : 0
2 : 後半 : 0
0

2018.09.17 - Kickoff 13 : 00

開催場 : 浦安市運動公園陸上競技場

3連休最終日にも関わらず800名を超える来場者があった。

立ち上がり、素早いパスタッチで攻め込むジョイフル本田つくばFC。これに対して3バックとウィングバックを加えた5人でしっかり守りシュートを打たせない浦安。

まずは石井からのスルーパスに反応した田宮。惜しくもゴールを奪えなかった。

前半10分には試合を落ち着かせ、徐々に攻める時間が増えてくる。菊島が左サイドでボールを思い切ったボレーシュートを打つが相手に当たってしまう。

前半20分すぎには田中がフリーで左足ミドルシュート。これはクロスバーの上。

飲水タイムの後、カウンターで攻められてファールで止めてしまう。ペナルティーエリアの右からの相手FKをなんとかしのいだ。

その後、丸山、菊島とシュートの持ち込むがゴールが決まらない。

前半40分にゴール前の混戦で相手のシュートがゴールに転がり込むが、判定はオフサイド。事なきを得る。

前半は0−0のまま終了する。

後半立ち上がり早々に菊島が3本のシュートを放つがゴールネットを揺らすことが出来ない。

しかし諦めず菊島がチャンスを狙っていた。後半12分、センターサークル付近でボールを受けると猛然とダッシュをして思い切って足を振り抜くとボールがゴールネットに突き刺さった。

後半16分、坂谷に代えて富塚を投入。いつもはCBで起用される富塚が、本来のサイドハーフにアサインされる。その本領を発揮してボールをキープして前に攻め上がる。奪われてもまた奪い返すその姿に会場も湧いた。

後半21分には丸山に代えて矢部。

後半33分、今度は石井がボールを奪い、右サイドからドリブル突破。GKの股下をくぐらせる技ありゴールを決める。これで3試合連続得点。2−0となる。

相手のカウンター攻撃を受けるがGK佐久間が幾度となくファインセーブを見せる。思わず会場からため息が聞こえる。

後半44分、山崎に代えて釣巻。

アディショナルタイムは4分。

田宮に代えて幡野を投入。

矢部がボールを奪って一気に駆け上がる。左サイドとワンツーを使って見せ場を作るがゴールを決めることは出来なかった。

結果2−0での勝利となった。

試合終了後にセレモニーが行われ、観客席を背にして写真撮影が行われた。

たくさんの皆様の応援ありがとうございました。今年も多くの皆様に支えられてホームゲームを開催することが出来ました。

<交代選手>

後半16分 坂谷->富塚

後半21分 丸山->矢部

後半44分 山崎->釣巻

後半47分 田宮->幡野

<警告>

笠松(イエロー)

———————ブリオベッカ浦安 得点ランキング———————

<今節>
菊島 1点
石井 1点

<累計>
田宮 5点
石井 4点
坂谷 3点
村岡 3点
柏瀬 2点
菊島 2点
秋葉 1点
丸山 1点
笠松 1点
山崎 1点

 

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • サムシングホールディングス
         

Page to top