2017.03.18

JFL 1st.Stage 第3節 vs ラインメール青森

ブリオベッカ浦安

VS

ラインメール青森

2017.03.18 - Kickoff 13 : 00

開催場 : 千葉県立柏の葉公園陸上競技場(千葉県柏市)

3連休初日で天候もよく絶好のサッカー日和となった。

スターティングメンバー:GK本吉 DF笠松、秋葉、篠原、金井 MF矢部、坂谷、上松、富塚 FW田中俊、南部

控え選手:大野、藤原、髙慶汰、都並、後藤、清水、相馬

 

立ち上がりから激しいプレスの応酬でボールが大きく動く展開となった。

前半7分にはラインメール青森のファーストシュート。

一方のブリオベッカ浦安は素早い切り替えで攻撃に転じるも、相手の厳しいプレスにあってペナルティエリア近くでボールを失ってしまいシュートに持っていけない。

25分には続けざまにコーナーキックを与えてしまいピンチを迎えるも、本吉の好セーブもあって失点をしない。

上松、坂谷、富塚でボールを回しながらゴールに近づくチャンスが増える。

田中俊哉がゴール横まで持ち込んで鋭いクロスを上げるが南部が一歩届かず。

田中俊哉のミドルシュートもクロスバーの上。

前半はお互いに攻防が激しい割には決め手を欠いて終了した。

 

後半の立ち上がりは浦安ペース。ボールが繋がりゴール前まで運び込む。

田中俊哉がゴール左サイドから技ありのヘディングをするも、相手GKに文字通り「掻き出され」ゴールならず。

富塚と上松が流れを作りフォワードにうまく繋ぐ流れが出来上がる。

しかしゴールが決まらない。

逆に後半17分に強いシュートを打たれるが、辛くもクロスバーに当たり救われる。

後半22分には南部に代えて相馬。後半33分には秋葉が強烈なグラウンダーのシュートを打つも相手GKに止められる。

後半29分、金井に代えて清水を投入。しかし流れが変えられない。

後半38分には右から崩されて失点。

最後は笠松に代えて後藤を投入して変化を狙うがタイムアップとなってしまった。

これでホーム2敗となってしまった。

初勝利は次節にお預けとなった。

 

———————ブリオベッカ浦安JFL得点ランキング———————

<今節>

無得点

<累計>

南部 1点

坂谷 1点

 

Comments コメント

Comment RSS Feed

Post a Comment コメント投稿

お名前とメールアドレスは必須入力となっております。なお、メールアドレスは公開されません。





XHTML: 次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • (株)サジェスト
  • Nike
  • サムシングホールディングス

Page to top