2016.09.19

JFL 2nd. Stage第9節 vs ヴァンラーレ八戸

ブリオベッカ浦安

VS

ヴァンラーレ八戸

3
2 : 前半 : 0
1 : 後半 : 1
1

2016.09.18 - Kickoff 13 : 00

開催場 : 千葉県立柏の葉公園総合競技場

ホームゲームは7月23日以来2か月ぶり。「イクスピアリ・スペシャルデー」としてスポンサーマッチデーとなった。

試合前にはU15女子対決として浦安FAセレイアスと柏のカナクラーヴォの試合が組まれ、一般入場で盛り上がった。

top2016-176

試合開始前には秋葉選手のJFL100試合出場記念セレモニーも行われた。

公式戦は3試合勝ちがない。背水の陣として臨んだホームゲーム。雨の中、観客数は920名となり、この節開催されたJFLの試合では最大の動員数となった。

スタメンはGK中島、DF秋葉、西郡、笠松、田中貴、MF上松、村田、矢部、坂谷、FW田中俊哉、竹中

控え選手は永井、村上、高井、清水、南部、高慶汰、池田。

入場はイクスピアリ様の募集により当日受付をした子供達がエスコート。

top2016-175

キックインセレモニーはイクスピアリ増田部長。

 

キックオフから開始10分ほどはお互いの主導権争いでボールがそれぞれの陣地を動き回る目まぐるしい展開。

その均衡を破ったのは100試合で調子に乗った秋葉。前半12分、右サイドで相手のパスをカットしてセンターに切り返し、すかさず田中俊哉を走らせる。これを受けた田中俊哉が躊躇なく左足を振り抜いた。ボールがゴールに突き刺さる。

top2016-178

その後は攻められる場面もあった。前半22分にはほぼ正面からのフリーキック。これをゴールポストギリギリのところでGK中島が弾き事なきを得る。ここから連続コーナーキックを防いだ。

そして前半30分、左サイドから駆け上がった田中貴大がGKの頭上を越えるシュートを放つ。これを相手GKがかろうじて弾いたボールを竹中がワントラップで左足シュート。これが決まった。2−0。

top2016-179

前半35分に相手選手のヘディングが上松の後頭部にあたり二人が流血。幸い上松は止血して出場を出来たが、ヴァンラーレ八戸の選手は負傷交代となった。

前半はブリオベッカ浦安の集中力が高く、相手ボールにもプレスがしっかりと効いており攻める時間が多かった。

 

ハーフタイムは学館浦安高校のチアダンス部「Candytuf」の華麗なダンス。一糸乱れぬ素晴らしいダンスが多くの観客を魅了した。

top2016-180

後半はヴァンラーレ八戸の攻撃が冴える。後半7分、左サイドで笠松がかわされフリーでシュートを打たれるが、中島がしっかりと防いだ。ここからは守る時間帯となる。しかしこのゲームはディフェンスの集中力が高い。きわどいボールもことごとく弾きかえす。

後半13分には早くも坂谷に変えて絶好調の南部を投入。ここからヴェルディ育ちの田中貴大と南部の華麗な連携が活きる。左サイドでボールを持つとお互い入れ替わりながらパス交換。後半16分には南部がドリブルで相手をかわしながらシュート。惜しくもゴールポスト左に外れた。

top2016-181

後半20分に上松と池田が交代。村田のフリーキックに池田がドンピシャのヘディングで飛び込むが右にはずれてしまう。

後半35分までは攻撃のチャンスが多かったが、そこからヴァンラーレ八戸が攻撃モードを強める。そして後半40分、一瞬の隙を突かれてセンターからフリーでシュートを打たれ失点。2−1。

top2016-182

サッカーは2−0で勝っている時が危ない、というがそれは勝っていて守りに入るから相手に攻撃の時間を多く与えるからだ。しかしこの日のブリオベッカ浦安は攻撃の手を緩めなかった。

後半の44分には竹中を下げて髙慶汰を投入。7月にAC長野パルセイロから移籍しJFL初出場となった。監督の意図はフィジカルの強い髙慶汰で守りを固めることだと推察されたが、ブリオベッカ浦安のサッカースタイルに馴染んだ髙慶汰が左サイドでボールを持った南部に反応して飛び出した。髙慶汰が左足ですかさずクロスを上げる。

top2016-183

これに池田が飛び込んだ。相手ディフェンダーより頭一つ抜き出たヘディングでゴールを突き刺した。池田のJFL初得点。髙慶汰は出場1分でアシスト。

top2016-185

これで試合が決まった。

前半はいつものメンバーで善戦して折り返し、後半は3名の今期加入選手が大活躍。交代のタミングも選手の選択も齋藤監督の采配が光った。

top2016-184

試合後のインタビューでも笑顔が溢れる選手たち。子供達のPK対決イベントやマネージャーの森島の誕生日のお祝いもあり、試合後の会場は和やかな雰囲気となった。

top2016-186

雨の中、多くの方にご来場いただきありがとうございました。

top2016-187

———————ブリオベッカ浦安JFL得点ランキング———————

<今節>

田中俊哉 1点

竹中 1点

池田 1点

<累計>

竹中 16点

田中俊哉 5点

南部 2点

坂谷 1点

相馬 1点

田宮 1点

板倉 1点

宮林 1点

富塚 1点

池田 1点

(相手オウンゴール2点)

Comments コメント

Comment RSS Feed

Post a Comment コメント投稿

お名前とメールアドレスは必須入力となっております。なお、メールアドレスは公開されません。





XHTML: 次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • (株)サジェスト
  • Nike
  • サムシングホールディングス
--> 通算順位表

Page to top