2015.05.09

関東1部リーグ前期6節 VONDS市原

ブリオベッカ浦安

VS

VONDS市原

1
1 : 前半 : 1
0 : 後半 : 0
1

2015.05.09 - Kickoff 13 : 00

開催場 : 浦安市運動公園陸上競技場

BRIO2014-083

5月9日(土)。前日は夏日で大変暑かったが、この日は小雨で肌寒い。応援席は舞浜の海風もあり冷える。浦安市運動公園陸上競技場でのホームゲームは3試合目となるが、まだ一度も晴れ間が出ていない。春にしては不運な天候だ。しかし1000人の観客席は立ち見も出て、スコートキッズで参加してくれた富岡幼稚園の児童達も含めて1200人の集客となり、観客席は「熱い」応援となった。
BRIO2014-084

折しもVONDS市原は現在1位。追うブリオベッカ浦安は勝ち点2差で3位となっている。勝てば順位が入れ替わる(他の開場次第)。負ければ突き放されるというお互いに今期の命運を賭けた1戦となった。

エスコートキッズは富岡幼稚園の児童44名です。

BRIO2014-085

スタメンは永井、西郡、笠松、田中貴大、山崎、村田、矢部、上松、坂谷、田中俊哉、竹中。この試合からGKの永井が5試合ぶりに復帰。ボールパーソンはU13のブリエッタFCの選手の皆さん。

BRIO2014-088

キックオフからお互いに気迫ある立ち上がりとなった。早々からフルパワーで攻めるブリオベッカ浦安。すぐにコーナーキックを得て、これ決めきれず。しかし前半9分に得たコーナーキック。村田の蹴ったボールが跳ね返されたが、このこぼれ球を受けて田中俊哉が絶妙なスルーパス。これをあたかも「あ、うん」の呼吸で受けた上松がGKと1:1を制してゴールに蹴りこんだ。ブリオベッカ浦安が先制。

上松が復帰後、すでに2連続ゴールを決めた!

BRIO2014-086

この試合は左サイドの山崎のスピードが冴えていた。何度も走りきり、クロス、シュート、そしてコーナーキックをゲット。右サイドからは坂谷がドリブルから左に持ち替えて中央突破と多彩な攻撃。

しかし今年のVONDS市原はパワーのある選手を獲得。千葉県1種選手権では早々に敗退したものの、リーグ開幕からチームワークが良くなり中盤からの守りから攻めへの展開が早い。

何度もブリオベッカゴールを脅かす。そして前半39分、中盤からの早い攻めに一瞬、ゴール前でVONDSの選手のマークが外れた。それを逃さないVONDS。素早くパスを供給してそのままゴールに蹴りこむ。これで1−1と振り出しに。VONDSベンチからは「この時間の1点は大きい」との声が聞こえた。

このままハーフタイムを迎える。

この日は隣の体育館でちびっ子相撲大会があり、また浦安駅前で百縁商店街というお祭り。そのためハーフタイムショーが実施出来なかった。

後半開始早々(6分)にゴールまで30メートルほどの地点からフリーキックを得る。蹴るのは村田。これがしっかりと右上の狭いポイントに向かいゴールか!と思わせた瞬間、相手GKに弾かれる。蹴りも蹴ったり、止も止めたり、というプロの試合でもなかなかお目にかかれない素晴らしいシーン。(youtube画像でお楽しみください)

何度かフリーキックを得るが残念ながらゴールに至らず。

後半18分、左から村田のコーナーキック。これをGKの前に回り込んだ田中俊哉がヘディングでゴールに突き刺した。

BRIO2014-087

決まった!と喜んだ瞬間、主審に笛で取り消される。微妙な判定にスタンドが騒然となった。しかしノーゴール。

このままでは1000人以上のブリオベッカ応援団に申し訳ない、と齋藤監督が一気に動いた。

交代は70分に上松から小田。すぐ後に坂谷に代わって岩永。竹中に代わって相馬。これは完全に攻めの布陣。

youtubeを見ていただくとわかるが、この交代が機能し始める。特に左サイドからの小田のドリブルは止めることが出来ない。

ところが後半90分、田中貴大がこの日2枚目のイエローカードで退場となってしまう。

結局攻め続けたがゴールを割れずに1−1のドロー。試合内容は90分間ずっと途切れることない素早い展開で、サッカーの醍醐味を味わえたと思う。

監督からのコメントでもあるように「攻めの姿勢を崩さずやり切れたが、相手のいいプレーに失点してしまった」。

この試合の特徴はファールの数の多さ。合計29のファールで試合が止まった。しかし試合自体はそんなに荒れた試合ではなかった。主審の基準によるものだと理解している。ちなみにブリオベッカ20、VONDS9。イエローカードはブリオベッカのみで4枚。昨年はフェアプレイ賞を受けたブリオベッカだが、特に戦術も選手も大きく変わらないのに意外だ。いずれにしても、千葉県を代表し、お互いに上のカテゴリーを目指す2チームの緊迫した、そしてハイレベルな試合が何度も笛で止まったことに観客席からため息が何度も聞こえたことは書いておきたい。

この日のエキシビジョンは開始前が小学6年生の「イーストJr.FC vs FCギャルソン浦安」、試合後がU13による「フェリーチェFC vs ブリエッタFC vs ブリオベッカ浦安」。この日も子どもたちがたくさん応援に駆けつけてくれた。その模範となる試合が出来たのではないかと思う。

 

———————————

<本日のゴール>

上松 1点

<リーグ累計>

田中俊哉 4点

竹中 2点

坂谷 2点

上松 2点

田中(貴) 1点

笠松 1点

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • サムシングホールディングス
         

Page to top