2013.05.26

関東サッカーリーグⅡ部前期8節 対ACアルマレッザ飯能

ブリオベッカ浦安

VS

ACアルマレッザ飯能

1
0 : 前半 : 1
1 : 後半 : 0
1

2013.05.26 - Kickoff 13 : 00

開催場 : 日本工学院グラウンド

USC2013-092

先週に引き続き相性の良くないチームがACアルマレッザ飯能。現在9位と低迷しているからといって侮れないチームだ。

監督が「最初の15分が勝負だ。必ず最初に得点しろ。」と檄を飛ばしたにもかかわらず立ち上がりからぱっとしない。むしろアルマレッザの正確なパスとサイド攻撃に悩まされる。

浦安SCは前節の試合で退場となった佐藤を欠き、センターバックに豊田を入れる変則的なフォーメーション。更に調子の出ないトミーと都並を外し、加藤と長谷川太郎を先発させた。災難は開始直後に起こった。現在最多得点の岩永が足をやられてしまう。試合後に本人が「アップの時には絶好調だったのに…」と悔やんでいたが県の試合から9連勝で得点を重ねて来た疲れがピークに達しているのか。

USC2013-093

すぐにトミーが準備をして監督から厳しい注文をつけられてピッチに入る。

慣れないフォーメーションと急な交代で波に乗れない浦安SC。田中を中心に攻撃をしかけるがなかなかシュートに結びつかない。

USC2013-094

そして中盤で奪われたボールを簡単にゴール前まで運ばれてしまい失点。リーグ戦で失点から始まったのは初めて。リズムを崩したまま前半が終了する。

今日のボールボーイは主に中学2年生。

USC2013-095

今日は暑く太陽が照りつける中、機敏に仕事をこなしてくれた。(ハーフタイムに氷を首筋にあててはしゃいでいたのが印象的)

監督からの指示で後半は息を吹き返す。別なチームになったかのように生き生きとし、サイド攻撃が止まらない。

USC2013-096

サイドのスピードが早く、アルマレッザもコーナフラッグ付近での防戦が増え、コーナーキックを得る事が多くなった。後半10分に村田のコーナーキックに山崎がヘディングで決める。

ここから後半45分の終了まで何本のシュートを打ったか。相手GKの機敏な動きと跳躍力に追加点を得る事が出来なかった。

USC2013-097

このシーンも長谷川に変わった村上が一人でドリブル突破してGKと1:1となったところを阻まれている。

USC2013-098

正直相手GKを褒めるしかない。かなりのシュートを止められてしまった。

結果は1−1の引き分け。前半はアルマレッザのペース。そして後半は浦安SCのペース。八王子をホームにしなければならないという浦安SCの厳しい環境ではあるが、遠くまで応援に来てくださったサポーターの皆様には感謝申し上げたい。

USC2013-099

なおこの試合では南行FMがUstreamを使って生放送をしていただきました。残念ながら八王子の自然環境の中、電波が弱く時折映像が途切れてしまったそうです。次節は千葉県でのホーム。また放映をお願いしましたのでお楽しみに。

 

本日の得点

山崎1得点

累計

岩永9得点

清水5得点

トミー5得点

竹中2得点

田中2得点

秋葉2得点

西郡2得点

山崎2得点

長谷川1得点

村田1得点

小林1得点

佐藤1得点

村上1得点

(なお得点者は公式な記録ではありませんので公式には関東リーグの発表を確認してください)

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • サムシングホールディングス

Page to top