2013.05.12

関東サッカーリーグⅡ部前期6節 対 日本工学院F.マリノス

ブリオベッカ浦安

VS

日本工学院F・マリノス

6
3 : 前半 : 0
3 : 後半 : 0
0

2013.05.12 - Kickoff 11 : 00

開催場 : 日本工学院グラウンド(A)

USC2013-068

この日はユニフォームの組み合わせが珍しい。ウェアとソックスが白でパンツが青。対戦相手が青、白、赤の組み合わせなのでパンツは青となった次第。今日来られた方は貴重な体験です。

キックオフをし、カメラの準備もままならない前半1分、いきなり岩永がゴールを決めた。監督がいつも通り「立ち上がりが大事だ。スピード。」と話した通り。

USC2013-069

シュートシーンはピンぼけで載せられないのだが、あっという間の出来事。

とにかくスピードとボールさばきの上手さが今日は目立つ試合となった。日本工学院も防戦が続き、大きなクリアボールを蹴ることが多くなる。そうすると浦安SCが中盤でボールを取り返す。そんなゲームだった。

前半10分、その一つの流れでトミーが中盤でボールを奪うとスピードの乗ったドリブルで右側を突破してそのままシュートを決める。

USC2013-070

USC2013-071

トミー、してやったりの表情。

今日は右からの攻撃が冴えていた。その理由はトミーの調子の良さ。スピードとパワーがあるので相手を完全に振り切ってしまう。そして前半30分、そのトミーがセンタリングを上げるとドンピシャで田中のヘッド。

USC2013-072

USC2013-073

USC2013-074

前半は3−0で折り返し。

USC2013-075

今日から清水康也の横断幕が登場。

前半終わりごろに足へのスライディングを受けてしまった村田に変わって後半から宮林が登場。

USC2013-076

関東リーグ初出場。

後半7分、トミーのクロスをきっちと山崎が決める。

USC2013-077

これで4−0。

後半15分に秋葉を下げて豊田を投入。これで更に右サイドにスピードが増した。

USC2013-078

トミーがボールを持つと誰も止められない。

後半35分。ゴール前の混戦で宮林が顔面を強打し、代わりに村上が投入される。

その村上がたった30秒で結果を出す。

USC2013-079

この清水から受けたボールをしっかりとゴール。5−0。

そして後半44分に今日大活躍のトミーが自ら村上のクロスを押し込む。6−0で試合終了。

 

今日の試合はまったく危なげがなかった。中盤でボールを支配するので、危ない場面になることもなく、打たれたシュートは数えるほどだったと思う。なによりサイドの強さが際立った試合だった。

USC2013-080

遠くまで応援にかけつけていただいた皆様、ありがとうございました。

本日の得点

岩永1得点

トミー2得点

田中1得点

山崎1得点

村上1得点

累計

岩永8得点

清水4得点

トミー5得点

竹中2得点

長谷川1得点

田中2得点

村田1得点

秋葉1得点

小林1得点

佐藤1得点

西郡1得点

山崎1得点

村上1得点

(なお得点者は公式な記録ではありませんので公式には関東リーグの発表を確認してください)

 

 

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • サムシングホールディングス

Page to top