2019.07.29

KSL1部 後期第3節 vs TOKYO UNITED FC

ブリオベッカ浦安

VS

TOKYO UNITED FC

2019.07.28 - Kickoff 16 : 00

開催場 : 浦安市運動公園陸上競技場

<スターティング>

GK:山田修平

DF:富塚 隼,山崎紘吉,石井幹人,丸山晃生

MF:秋葉勇志,村田翔,橋本龍馬,幡野貴紀,菊島卓

FW:竹中公基

<ベンチスタート>

GK:南翔太

DF:植田涼吾,笠松亮太,川島征爾,藤池翼

FW:太田泰河,田宮諒

 

不動産のもとゆきグループ協賛試合、後期第3節 対戦相手は TOKYO UNITED FC。昨年は1敗1分、今年は1敗とまだ勝ち星がない。

試合に先立って浦安の小学生チーム「舞浜ファルコンズFC」と「新浦安ユナイテッド」の試合がエキシビジョンとして行われた。

始球式はもとゆきグループの3名の社員の方によるキックインで始まった。前半立ち上がりから風上に陣をとった浦安の攻撃が続いた。ファーストシュートは秋葉。惜しくも枠外。

その後、コーナーキックのチャンスを何度か得るが得点に結びつかない。さらに富塚の右からのクロス、菊島の左からのクロスとゴール前にチャンスをお膳立てするも相手DFに阻まれて決まらない。

特に左サイドでは菊島と幡野のコンビネーションで何度もゴール前に運び込むも、竹中に合わせる前に相手が一瞬早くボールを蹴り返す。

前半10分に最大のチャンスが訪れる。村田が右サイドに開いた秋葉にパス。これを受けた秋葉がフリーで低めのクロスを入れる。竹中が頭から飛び込むが、相手DFも同時に飛び込む。竹中の頭が一瞬早かったがタイミングがずれて相手選手に当たってコーナーキック。これも活かせない。

そのまま相手陣地で攻める浦安。幡野のオーバーヘッド気味のボレーシュートも止められてしまう。

前半15分にペナルティーラインギリギリで相手FKを与えてしまうが、枠に飛んだボールを山田がしっかりとキャッチ。

その直後に相手のボールをカットしてカウンター。幡野、秋葉、村田と繋いでクロスが竹中の頭に飛ぶがうまく合わせられない。ボールをペナルティエリアの中まで運び込むことはできるものの、効果的なシュートを放つまでに至らない。

飲水タイム後も竹中、菊島が相手ゴール前でキープしてチャンスを作るものの、相手の素早い寄せに防がれてしまう。

前半30分のこと、菊島がゴール前に技ありのボールを上げた。これを秋葉が飛び込んでシュートを放つも、相手GKが飛び出して交錯。ファールを受けてしまう。しかしここも最大のチャンスであった。

前半42分、秋葉から左サイドに上がった丸山へ。一瞬の隙をついてミドルシュート。惜しくもゴールポストを外れる。

相手の素早いカウンターにも、センターを固めてことごとく跳ね返して失点をしない。

結局、追い風の中、相手陣営でボールを支配しながら得点を上げることができず前半が終了。

ハーフタイムはBlueCATsと舞田べか彦。

後半は逆風の中でキックオフ。

立ち上がりは秋葉のロングボールに竹中が合わせてゴール前に飛び込むが少しずれてしまう。左サイドから菊島のロングスローがピンポイントで秋葉に。これをボレーで思い切ってシュートを放つ。しかし相手GKがファインセーブ。後半開始から魅せる浦安。

しかしその後は前半とは違い、風に乗せてボールを運び込む相手チームに防戦の時間が長い。

後半10分には攻め込むも、相手DFのしっかりした守備に得点を奪えず。

そのまま目まぐるしく攻守が交代。特に相手チームの両サイドの走力が素晴らしく、サイドから攻撃を受ける回数が増える。

(必死で応援してくれる子供達)

そして後半29分に右(相手左)クロスからヘディングでゴールを決められてしまう。

直後に足の攣った橋本に代えて田宮。

後半32分に丸山、幡野を藤池と植田に交代。

若い走力で左サイドから突破して植田に合わせるがゴールには至らない。

後半41分には菊島を代えて太田(ゴッツ)。

アディショナルタイムにも走り続けるも結局得点できず0−1で敗戦となった。

都並監督コメント:「たくさんの応援ありがとうございました。そんな中、勝ち点3を取れずに申し訳ありません。前半に消耗してしまった感があり、後半も頑張った中、相手に力負けしてしまいました。個人の守備の仕方などまだ頑張らないとならないところがあり反省をしています。相手の個人の力や集中力が高くこじ開けることができませんでした。セットプレイのチャンスも多かったのに生かし切れなかったのは残念です。しかしながらチームは成長している実感があり、昇格を目指して戦います。」

———————ブリオベッカ浦安 記録———————

結果0−1

観客数712名

<今節>

得点なし

<累計>

富塚 4点

藤池 2点

小島 2点

菊島 2点

幡野 1点

村岡 1点

村田 1点

竹中 1点

植田 1点

<警告>

秋葉 イエローカード

菊島 イエローカード

<交代選手>

後半29分 橋本→田宮

後半32分 丸山→藤池、幡野→植田

後半41分 菊島→太田

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • 株式会社共栄石油
ブリオベッカ浦安 Banner
         

Page to top