2019.07.07

KSL1部 前期第9節 vs ジョイフル本田つくばFC

ブリオベッカ浦安

VS

ジョイフル本田つくばFC

2
2 : 前半 : 0
0 : 後半 : 1
1

2019.07.06 - Kickoff 15 : 30

開催場 : 浦安市運動公園陸上競技場

<スターティング>

GK:山田修平

DF:藤池翼,山崎紘吉,石井幹人,富塚 隼

MF:菊島卓,小島樹,村田翔,秋葉勇志

FW:植田涼吾,幡野貴紀

<ベンチ>

GK:南翔太

DF:笠松亮太

MF:小林瑞知,丸山晃生,竹中公基,太田泰河,田宮諒

エキシビジョンは浦安の「明海FCvs高洲SCホッパーズ」

小雨の降るなか、1090名の皆様にご来場いただき、明治安田生命特別協賛試合として前期第9ジョイフル本田つくばFCとの試合が開催された。

開始3分のこと、村田の右からのコーナーキック。GKと交錯しながら頭に当てた幡野。そのボールをダイレクトで富塚がゴールに蹴り込んだ。幸先の良い先制点。

その後も攻撃の手を休めず、村田、秋葉、幡野と相次いでシュートを放つ。

前半40分にはコーナーキックを植田がゴールに押し込むも、コーナーキック自体がゴールラインを割っているとの判定でゴールキックに。

その1分後、中盤で菊島がボールを奪うとすぐに左サイドの小島にパス。ほぼワンツーのタイミングでゴール前に走り込んだ菊島にパス。これをダイレクトに左足でシュート。相手にあたりながらもゴールが決まった。2−0。

前半は2−0で折り返す。

ハーフタイムはBlue-CATsと舞田べか彦のダンスショー。

後半立ち上がりは前半同様に攻め込むも、10分をすぎると受け身に回る時間帯が続く。

中盤でボールを奪えず、相手チームのリズムを崩すことができない。

そして後半22分に失点。2−1。

後半30分に植田と幡野を竹中と丸山に交代。

1分後には小島を田宮に交代。

しかしなかなか攻めの形に戻れず防戦の時間が続く。

後半34分にゴール前まで攻め込み、そのこぼれ球をペナルティーエリアの外側から藤池が豪快なミドルシュート。ゴール上段に決まったかと思ったが、相手GKが弾き得点に至らない。

その後のコーナーキックも活かすことができない。

後半36分に藤池を笠松に。同43分に秋葉を小林に交代。

攻められながらも途中、GK山田や田宮のファインセーブに救われなんとか2−1で勝利した。

都並監督コメント:「非常に苦しいゲームだった。選手たちがよく走って、ギリギリのところで勝ち点3が取れた。応援していただいている皆様のおかげだと思います。引き続き慢心せずに前に進みたいと思います。」

菊島選手コメント:「前半自分のゴールも含めて2−0で折り返せて良かったが、後半攻められて失点してしまった。この反省を活かして次に臨みたい。」

———————ブリオベッカ浦安 記録———————

<今節>

富塚 1点

菊島 1点

<累計>

富塚 3点

藤池 2点

小島 2点

幡野 1点

菊島 2点

村岡 1点

村田 1点

竹中 1点

<警告>

山崎(イエロー)

幡野(イエロー)

<交代選手>

後半30分 植田、幡野→竹中、丸山

後半31分 小島→田宮

後半36分 藤池→笠松

後半44分 秋葉→小林

  • 株式会社マナビス
  • 建設の企画・設計・施工〜浦安・市川を中心とした関東地域の総合建設企業 株式会社ウラタ
  • 株式会社昭栄美術
  • 株式会社共栄石油
         

Page to top